同じ女神アバンダンティアのエネルギーに繋がります。

大きな違いは、創始者が違う事です。

アバンダンティアにも成長過程があり、アバンダンティアのエネルギーにも色々な側面があります。

創始者のエネルギーレベルや能力、魂レベル、何を意図してアバンダンティアと繋がったのか?等によって

同じアバンダンティアのエネルギーであっても、違う側面のエネルギーと繋がります。

それから、例え話ですが、同じブッダの教えてあっても、宗派が色々あるのと
同じで創始者にも様々な解釈などを持ってエネルギーと繋がります。

創始者とエネルギーが異なる場合は、まったく違うエネルギーだと考えて下さい。

違う例えで違うパターンを解説しましょう。

【女神アフロディーテ】と【女神ヴィーナス】これらは同じ女神です。

簡単に言うと名前の違いは、ギリシャでの呼び名と、ローマでの呼び名だと言う事です。

ギリシャとローマは言語や文化など様々異なる部分があります。

先ほど述べたように宗教には様々な宗派があるように

【アフロディーテ:ギリシャの女神】と【ヴィーナス:ローマの女神】
とただ単に名前が違うだけではなく

崇める人によって捉え方など千差万別です。

エネルギーには集団的無意識も加味されていると個人的に思っています。

エネルギーにも集団色が出ると言う事です。

様々なエネルギーがありますので、どれにしたらよいか悩まれる方も多いです。

基本的には最後は直観で選びましょう。

分らない場合は、Venus Fontiny☆彡へご連絡下さいませ。