【FAQ】‎ > ‎

【エネルギーを視覚として見る鍛錬法】



貴方は、小説などを読んでイメージをすることが得意ですか?

イメージ力が強い方の方がヴィジョンを見やすい傾向にあります。

霊的視覚が元々備わっている方なら鍛錬によってヴィジョンを見る・直観力を上げる事が可能です。

残念ながら素質がない方は、鍛錬を積んでも霊的視覚は開花されません。

霊的な物が【見えないメリット】も沢山あります。

反対に【見えるデメリット】の方が多いかも知れません。



エネルギーを視覚として見る鍛錬法
 
エネルギーを送る受け手(対面)、受け手の形代(遠隔)に前にスタンバイします。
浄化したい物や、空間・場所でもOK)

緊張をとり、リラックスして目を閉じて下さい。

少しゆっくりとした深呼吸を数回行ってみましょう。

出来ればエネルギーワーク中も深呼吸は続けます。

アチューンメントを受けてるエネルギーを発動させ、
対象へエネルギーを送ります。

出来れば深呼吸は続けます。)

その際に、自分の手先からエネルギーが発動している事を強くイメージしましょう。
(光っている様子をイメージしてもらって構いません)

そのままエネルギーを送り続け、何かイメージした事に変化があるかどうかに集中します。

数回行って出来なくても素質があれば、いずれ変化に気が付く日が来ます。
見えたものは、合ってる間違っているなど気にしないで下さい。

人によってエネルギーを送る対象物によって見えることは異なります。

Let try!