【FAQ】‎ > ‎

【サイキック・アタックとは】


サイキック・アタックとは、ネガティブな思念(波動エネルギー)のを受けることです。

主に、生きた人間から無意識に発せられる、妬み、恨み、怒りなどのエネルギーで
その方がご自身に対してネガティブ思念を抱いている限り悪影響を受け続けます。

主に、同じ会社、家がご近所、幼稚園のママ等身近にいる方からの思念が多いようです。

サイキック・アタックを受けていると様々な悪影響があると言われています。

特に、繊細な方、エンパス(共感体質)の方は、影響を受けやすく
対に何も感じない等の言い方は悪いですが鈍感なタイプの方はネガティブエネルギーを受け手も
悪影響として感じずらい様です。

感じやすい方、エンパス体質を羨ましいと思う方が結構多くいらっしゃいますが、
実は、エンパス体質は厄介な体質と言えるでしょう。

サイキック・アタックの対処法の一番は、誠実で謙虚に生きるにより、
周囲との関係を良好にすることだと思いますが
その様に生きていても、100人中100人に好かれる人などこの世に存在しません。

誰かに嫉まれたり、誤解されて反感をかったり、トラブルで険悪な関係になったり
人間関係は、難しいのが現実です。

貴方が、サイキック・アタックを送っている相手が解かっている場合は、
当然、怒りなど感情が湧いてくるでしょう。

「何あの人!ムカつく!」等思ったとします。

すると相手に「怒りの波動」が相手に伝わります。

この状態も「サイキック・アタック」になります。

多くの場合がお互いにサイキック・アタックを送り合っている状態で
ネガティブながら強固なエネルギー的結び付きが生まれます。

会いたくない相手こそ良く顔を合わせてしまうのは
エネルギー的な結びつきが強いからです。


サイキック・アタックの主な悪影響】

・疲れやすい
・よく眠っているのに疲れが取れない
・肩こりになる
・頭痛がする
・胃腸の調子が悪くなる等

【サイキック・アタック受けているか確認する方法】

・塩を入れた風呂に入ったらスッキリした。
・病院に行っても原因が解からない。

【悪影響に対する対処法】

・相手へのネガティブな感情が湧いたら、「キャンセル・キャンセル・キャンセル」と心の中で言う
 そしてネガティブな感情を抱いている自分を客観視し冷静になることで
 自分からのネガティブなエネルギーを遮断する
・相手を想像して無理やりにでも「ありがとう」と心の中若しくは声に出して言う
・相手を想像して、相手の良い所を探し、褒めか感謝する
・エネルギーで結界を最低限一日一回は張る
・勿論現実での関係性を良くする
・最終手段として…現実的にご縁を切る
・縁切りワークをここ行くまで行う
・お守り・パワーストーン・あら塩などを持ち歩くのも良いそうです。
・気にしない様にポジティブに生きることが出来たら超GOOD!