【FAQ】‎ > ‎

【水星の逆行及び・火星・土星・天王星・海王星・冥王星の逆行とは…】

【水星の逆行とは】

「水星逆行」は「西洋占星術」の表現です。

水星の逆行とは、実際に水星が逆に動いているのではなく
地球から見ると逆に動いている様に見える錯覚とも言える状態のことです。

水星は、地球、金星の内側、もっとも太陽の近くを回っています。

その速度が地球と異なる為に、同じ方向へ進んでいるのに、
地球から見ると逆の方向へ進んでいるように見える時期あるのです。

電車が並行して走っているのに隣の電車が逆に進んでいる様な錯覚がありますが
その錯覚と同じような感覚が水星を地球から見る時にある期間おきます。
その期間を【水星の逆行】と言われています。

★他の惑星の逆行も地球から見ると逆の方向へ進んでいるように見える時期の事を指します。

【惑星の逆行】と《月のボイドタイム》が重なりますと、惑星の逆行による影響がさらに大きくなります。

 【水星の逆行時期の影響】

●仕事や計画の遅延が起きやすい。
●メールの返事が来ない等が起きやすい。
●コミュニケーションが円滑に行かない。
●物事の勘違い、うっかりミスなどが起きやすい。
●クレームをつけられやすい。
●機械類の不調、故障が起きやすい。
●交通機関や旅行、出張等の際にトラブルに遭いやすい。
●買い物に失敗しやすい。
●計算間違いが起きやすい。

【この時期に気を付けたいこと】

●大切な約束や契約は、なるべく避ける。
●大きなプロジェクト、計画などのスタートもなるべく避ける。
●旅行などは出来るだけ避ける。
●水星逆行の時期に入る前に、パソコン、スマホ、携帯、電話、
ファックスなどの修理やメンテナンスを済ませておくとベター!

※この期間にアチューンメントやヒーリング・ワークを受けられても問題ありません。

【火星の逆行時期の影響】

やる気が出ず、面倒に感じやすい
●重い腰が上がらない
●物事が停滞しやすい・前に進まない
●衝動的・感情的になりやすい
●自分を抑制できず暴走しやすい
●口論・もめ事を起こしやすい
●エネルギーが枯渇しやすい

【この時期に気を付けたいこと】

●思ったことを直ぐに口出さずに良く考えてから言動を起こすようにする
●エネルギーが枯渇している為、優先事項を決めて行動する

【土星の逆行時期の影響】

●物事が停滞しやすい・前に進まない
●避けたい事柄に直面しやすい
●自分のネガティブポイントを再認識するような出来事が起きやすい
●法律的な問題が停滞しやすい
●不正がばれやすい(普段から不正しないようにね!)
●身から出た錆・付けが回ってきやすい

【この時期に気を付けたいこと】

●普段から不正は行わない
●事実や
自分のネガティブポイントなどを受け止めるように心がける

【天王星の逆行時期の影響】

●日本規模・世界規模の変化・改革・事件・事故・思想の変化などが起こりやすくなる
●会社や組織など急激な改革や変化が起きやすい

【この時期に気を付けたいこと】

●特になし

【海王星の逆行時期の影響】

●イマジネーションが湧きにくなる
●直感力が鈍くなる
●思い通りに行きにくくなる

【この時期に気を付けたいこと】

●直感が効かない為、よくよく考えて行動する

【冥王星の逆行時期の影響】

●直視したくない事柄に目を向けざる得なくなりやすい
●隠し事がばれやすい
●良くない意味で価値観の変化が起こりやすい

【この時期に気を付けたいこと】

●上記に気を付ける

※月のボイドタイムと惑星の逆行による影響の軽減ワークを行っています。

開催の際はご参加下さいませ。