【バステト・ハーモニー・レイ】豊穣・自己愛



豊穣・猫の守り神・女神バステトのエネルギーと繋がります。

猫ちゃんの様にありのままの自分で愛される存在になりたい。

力まずとも、運気を掴みたい方にお勧め♥


【こんな方にお勧め】    

●ネガティブなものから守られたい。

●精神的、物質的な豊かさをサポートしてほしい。

●出世運をあげたい。

●自分を解放したい。

●自分らしくありたい。

●ありのままの自分を愛してほしい。もしくは愛したい

●平穏に暮らしたい。 ●人に媚びるのに疲れた。自立がしたい。

●愛する自分の猫にヒーリングがしたい。

●猫が好き!猫に好かれたい。

●猫になりたいと思ったことがある…。   

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


バステトは、猫の顔をしたエジプトの豊穣の女神・猫の守り神です。

彼女は、もともとは太陽神アトゥムの娘で、ライオンの顔を持っており

被葬者(亡くなった方)を守る神 として祭られていましたが 13 王朝の頃になると、

エジプトのエジプト全土を守る女神とみなされるよ うになりました。

中王朝時代エジプトにおいては穀倉地帯で、農作物を荒らすネズミが

農作物を食い荒ら す被害が多発していました。そこでネズミ対策として飼われだしたのが猫です。

その当時、猫は農民にとっての大事な農作物を守る有りがたい存在であるだけでなく、

見た目の愛らしさや手触りの心地よさからただのペットとしてよりも崇高な存在でした。

猫は、自由を好みます。それ故当時、猫は自由と自立性のシンボルとして愛されたと言われてています。 

元々は、ライオンの顔であった女神バステトは猫の顔へと変化し、

ライオン的な攻撃性はセクメト女神へ と受け継がれていきました。

更にバステト女神は太陽神ラーの娘にして妻になり、

ラーとの間に息子のマアヘスをもうけたとされています。 

それ故、バステトは、エジプト 22 王朝の時代には神として出世し国家の守り神として祭られるように なりました。 


現代でも猫は、家や農作物などを守るために飼っている家庭もあります。

猫は警戒心が強く、猫が穏やかに寝ていると平和な証拠だと言われています。

猫の気質から拘束を嫌い自由で気ままで有りながら見た目の愛くるしさで

人に喜びを与える存在として多くの人から愛される存在です。ある意味猫は、

自由で気まぐれでありながら人の愛を集めてしまう羨ましい存在です。

猫 が少しいたずらしても許してしまう飼い主さんは多いのではないでしょうか?


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【受講資格】8歳以上推奨

所要時間】10〜15分程度

【他者伝授】出来る様になります。

【コールインメゾット】 通常料金 :1000円 ☆彡

※他者伝授の際の下限価格は 1000円です。

※リアルタイム、ご希望の場合は +500円で承ります。

《お客様の感想》

始まってすぐに、おでこがモゾモゾしてきたのできたきた~と思っていたら、やはりレイキの時と同じようにまぶたがピクピクなり、
『あれー、もしかして流れが悪いのかも』と
感じておりました。
今回はビジョンなどは見られなかったです。
やはり、高次元の方々なので私は、もっと自分自身を浄化というかクリアにしなければと思うアチューメントでした!

途中なぜか、右脇腹に少し痛みがありました。
レイキのアチューメント時は、二匹いる猫うち、一匹がうるさいのですが今日は、静かでした。
猫ちゃんに沢山使いますね(^-^)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

丁寧な感想有難うございました。