【聖母マリア様の神聖なる聖母の愛 2016】自己愛・母性・子宝・愛し愛される



創始者は、瀬戸武志様です。

 下記記載のユニバーサル・マスター2016シリーズの中の一つです。

・聖母マリアの神聖なる母の愛 2016(Holy Mother Maria)
聖なる光の観音様 2016(Ray of ay of Kannon)
女神イシス・聖なる叡智 2016(The Divine Wisdom of ISIS)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

聖母マリア様のエネルギーに繋がります。

【こんな方にお勧めです】

・聖母マリア様の慈愛に触れたい
・愛し愛されたい
・自分自身を深く愛したい・自己愛を育てたい
・母性を育てたい
・子供や家族を守りたい
・子宝を授かるサポート
・人を愛し癒ししたい
・パートナを見つけたい

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【受講資格】なし
【所要時間】15~30分ほど
【他者伝授】出来るようになります。
【マニュアル】P13もある素敵なマニュアルです。
【コールインメゾット】5000円☆彡 


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【聖母マリア様からのメッセージ】マニュアル抜粋

 マリアでございます
まず最初に再構成をお願いしたいのはマリアのエネルギーでございます。
以前降り立ったとき、私のエネルギーは2つの側面を、持っていることをお伝えしました。
一つは、母親としてまた人として、子供や多くの方を愛する力。
そしてもう一つは、愛する子供や愛する人を守り育てていく力です。

最初に、皆さんが、子供や他の方を愛するために、自分自身を深く愛する
必要があるという事を、お話をさせていただきます。
本来ならば、出会う方全てを愛し慈しむことができる素質を人は持っています。
これはこの地上において、人だけが有する素晴らしい才能です。
しかしその才能を生かすためには、人は自らを十分に愛していなければなりません。
自らを愛し自らを喜びの感情で満たすことによって、
人は多くの人と愛を分かち合うことができるのでございます。

私のエネルギーはまず、皆さんに、「自分自身を愛すること」を伝えます。
みなさんの心の中にある、自分自身に対する嫌悪感や罪悪感、あるいは怒りを取り除きます。
この感情は、人が生まれ育つ間に、親や家庭、学校などの生活環境によってもたらされることが多いようです。

皆さんは自分が生まれ育つ中で、自らを否定されたり、傷つけられたりいたします。
その心の傷が、自分自身に対して憎しみや罪悪感などの感情を持たせ、
皆さんが自分自身や他の人を愛するということを大変難しくさせているのです。
皆さんの心も、魂も、この地球に降り立ったときは純粋で穢れのない美しい魂です。
あなたがこの地球に降り立ったときは、あなたの心と魂は愛と喜びで満たされています。

そしてもう一つの側面は、「愛する人を守り育てる」という力です。
かつて「聖母マリア」が幼きイエスを守り育てるために、
大変な苦しみを負ったということはお伝えしました。
しかし「聖母マリア」は人を愛し育てることに大変な喜びと充実感を持っていました。
イエスのみならず多くの人を愛することで、自らの愛はさらに高まり、
彼女を気高い存在へと変えていったのです。

これからの時代、もっとも必要なのは、愛する人を守り育てる力です。
日本のみならず世界中で、放射能や経済問題、政治宗教などの問題で、
多くの子供たちや家族が危険にさらされたり傷つけられたりしています。
そのような子供や家族、そして、あなたの身近にいる人達を愛し守る力を、皆さんに持ってもらいたいのです。

その力を得るために、皆さんは、この宇宙の意識と一つになり、人を守る知恵、
人を癒すやさしさ、人を育てる強さを持っていただきたいと思います。
もしあなたが母親であるならば、わかるはずです。
自分の子供を育てる時に、どうしてよいかわからずに途方に暮れたこともあるはずです。
「聖母マリアも」そうでした。子供の才能を知って、それをどのように
守り育てたらよいかわからず、常に神に祈っておりました。

神はマリアの祈りを聞き入れ、その道を開いてあげたのです。
皆さんも同じです、どうか、子供のことを思い祈ってください。
そうすることで、私たちは、あなたのことを守り導くことができます。
あなたはその経験を通して、母親として、人として、どんどん成長し、
子供や家族を守り育てる力が強くなっていくのです。

聖母マリアのアチューメントは、多くの苦労を体験しながらも
イエスを守り育ててきた女性の強さをあなたに与えます。
そして現在世界で「聖母マリア」として尊敬され信仰の対象となったマリアのエネルギー、
多くの人を分け隔てなく愛し慈しむ「聖母」の力をあなたにゆだねます。
どうか、あなた自身が「聖母」として多くの人を愛し慈しみ、この地上を素晴らしい楽園としてあげてください。