【シロダラヒーリングエネルギー】アーユルベーダ・ヒーリング



シロダラとは、アーユルベーダの薬品を使って行う
パンチャカルマ・トリートメント・テクニックの一部です。
これはインドで最も人気があるアーユルベーダ治療のうちの1 つで、
アーユルベーダの治療を受ける人々にとても大きな効果を与えています。

このシロダラという名前は、サンスクリット語の言葉ですが、
「シラ」の意味は頭、「ダーラ」の意味は額(第3 の目)の上に
医薬用の液体を注ぎ続ける、という言葉が語源となっています。

これは、インドのケラーラ州で修復セラピーに使われるものですが、
ヴァイダス(アーユルベーダの開業医)によって開発されました。

アーユルベーダ治療のシロダラは、ハーブの油、
医薬用ミルクと医薬用バターのような液体の成分が含まれています。

これを特定の方法によって個人の額(第3 の目)の上に塗っていきます。

シロダラは、例えば以下の症状を取り扱うのに用いられます。

◎ 眼の病気
◎  副鼻腔炎
◎  アレルギー
◎ 神経障害
◎  精神的な落ち込み
◎  記憶喪失
◎  不眠症
◎ 高血圧
◎ めまい
◎  リラックス
◎ 第3 の目の活性を強化

シロダラヒーリングエネルギーは、
神経の病気の症状を癒やす治療として、癒す価値があります。

◎ 不眠症
◎ 高血圧
◎ 癲癇
◎ めまい
◎ 口内や耳の病気、
◎ 第3の目の治療
◎ ストレス、汚染、怒り、プレッシャーや落ち込みなどネガティブなエネルギーを浄化

《マニュアルより抜粋・引用・参照》

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【受講資格】  なし

【所要時間】 15分ほど

【他者伝授】  出来るようになります。

コールインメゾット 1800円